美容サロンの売上計画の立て方

売上計画と稼働率と経費

 

 

P,78〜P,82まで

私の記事が掲載されています。

参考までに。。。

https://amzn.to/2YBDjoV

 

売上計画を立てる前にするべきこと

売上計画を立てるには、

「数字に強くなければならない・・・」という概念は必要はありません。

 

 

お一人で運営しているサロンであっても、

スタッフが複数いるサロンであっても、

『経営』という視点で全体を見ていかなければなりません。

 

 

まず、するべきことは現状を認識すること。

 

 

目先の、絵に描いた餅のような売上計画は立てても現実味が湧かないのです。

 

分析の方法を間違えると結果は出ない

お客様のカルテはどのサロンにもあるはずです。

このカルテを活用できていないところが意外と多いのですが、

何をどのように見ればいいのかわかっていないのかもしれません。

 

カルテのチェックは全て数字化すること。

全てのメニューを書き出し、そこから分析が始まります。

例えば・・・

①メニュー=新規客数

②メニュー=既存客数

 

①と②のメニューがフェイシャルだったとしたら

そのメニューの新規と顧客の数を洗い出します。

全てのメニューの数字を見れば、

どのメニューが一番人気なのか、

何月が来店数が多いのか、

何週目が来店数が多いのかなど、一目でわかるように表に表します。

 

 

そうすることで、

人気のないメニューや

人気メニューも打ち出されます。

 

また、どれくらいの単価にお客様は集中するのかなど、

すべて網羅でき現状を把握することができるのです。

 

 

詳しくはこちらの雑誌のP.79ページに解説が載ってますので参照してください。

エスグラ香河ララ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

数字を把握できてから売上計画を立てる

文字で書くと長くなるので、

ここでは例を立てて、ざっくりとお伝えしますが、

あなたのサロンの数字に当てはめて計画を立ててくださいね。

 

①1日の最多来店客数を出す。

最多来店客数=営業時間÷施術時間×施術台数

例えば、

営業時間を10時間、施術時間を1人につき2時間、施術台が3台だとしたら

10時間÷2時間×3台=15人になります。

 

②次に1ヶ月の最大売上を計算する

最大売上=最多来店客数×平均客単価×稼働日数

例えば、

平均客単価を10,000円、1ヶ月の稼働日数を25日とすると、

15人×10,000円×25日=最大売上3,750,000円になります。

 

 

③最後に年間売上目標を決めます。

年間売上目標=平均客単価×1日最多来店客数×月稼働日数×12ヶ月

そうすると、

10,000円×15人×25日×12ヶ月=売上目標は45,000,000円という数字が打ち出されます。

 

 

このように、カルテの洗い出しから数字の現状把握をすることで

年間売上目標が簡単に打ち出せます。

出た数字によって目標が予想より少なければ、

どこを改善するべきかも見えてくるのです。

 

=今日のポイント=

・売上目標を立てる前に、顧客カルテから数字を打ち出すこと

・現状をサロン全体で認識した先に何をするべきかを考えること

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です