夜の花火に魅了される理由

ほんの一瞬を輝かせ、そして・・・消えていく。

「花火」の文字にある花のように。

 

咲いては散り、散っては咲く。

 

美しさは、永遠には続かないことも、

時がくれば、消えてしまうことも、

私たちは知っている。

 

打ちあがる花火を眺めながら、

生きたいように生きられない自分を戒める。

 

ささやかな経験の積み重ねの一生を、

花火に託しながら、

真っ暗な夜空に向かっていく。

 

 

大きな叫びと、

華やかに広がる色とりどりの鮮やかさに

自分の人生の終焉を重ね合わせる。

 

今、輝いて。

 

 

   ◆「心理学」×「接客術」から学ぶ成功法則を無料プレゼント!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です