【女性リーダーとしての資質】

 

【女性リーダーとしての資質】

 

自分の言葉に責任を持っていれば、おのずと資質は示されます。

 

ただし、実績があれば周りから支持されるということでもなく、

人柄で選ばれるわけでもありません。

 

女性特有の「思いやり・慈しみ・愛情」は表現しやすいのですが、

逆に、女性が示すにはむずかしい「権威・力・指示・命令」の表現には、

抵抗がある場合もあります。

 

そこには、「言語」と「非言語」の違いがあって、論理的に話すのが苦手な女性が多いからです。

 

言語は「言葉の使い方」であり、非言語は「感情の伝え方」です。

 

どちらかを選んでリーダーとして活躍するのではなく、

どちらも上手く使いこなすことで、

親しみやすさや権威を示すことが可能になります。

 

上手に自分をコントロールして、高い指導能力を兼ね備えていきましょう。

 

―――――――――――――――――――――

女性リーダーのために!

どんな逆境にも打ち勝つマインドをつくる

​​メンタルスキルコーチング

只今、「成功法則THE CHANGE」無料プレゼント

https://www.mentalskill.org/blank

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です